バレンタインネイル~マットネイル初挑戦~

バレンタインネイル~マットネイル初挑戦~
ネイルを新しくしました!

今回もまた、La Vie Nail 京都駅前店 ~claire~さんの定額Aコースです。いつもありがとうございます!

サロンへ行く前に、どんなのにしようかな~とネットで画像を漁っていたところ、「マットネイル」なるものにビビビッときまして。

艶消しが美しい、クールで可愛いマットネイルデザイン集と塗り方

とはいえLa Vie Nail 京都駅前店 ~claire~さんの定額Aコースは基本的にサンプルから選ぶスタイル。なので、マットネイルができるのかわからないまま入店しました。

結論から言うと、片手につき2本までは定額Aコース内で対応していただけました!注意点として下記がありますが、ミラーネイル然り、3800円という安さでも特殊ネイルをしていただけるのはとっても嬉しいです。

  • マットネイルの指にはアートができない
  • マット用のトップコートがない場合もある

どうやってやるのか全然わからないまま施工していただいたのですが。マットネイルの場合、ベースを塗ったら先にトップをかけてしまいます。で、表面をサンディングして、マット用のトップコートを塗ります。するとあら不思議、つや消しのさらっさらなネイルになるんですねー!

マットネイルは手触りがとってもいいです。ついついスリスリしてしまいます。

色については、最初は冬らしく、マットは水色、それ以外は白でいこうと思っていたんです。でもネイリストさんと話していると、「バレンタイン」なるキーワードが出てきてですね。独身三十路まったなしの私なので(まだ三十路ではない)、バレンタイン?なにそれ美味しいの?(まあ、美味しいね、チョコ的な意味で)状態で早数年を過ごしてきました。でもマット×チョコレート色を想像してみたんです。それ、めっちゃチョコレートやん?

そういうわけで、図らずもバレンタインネイルになりました。写真ではわかりづらいかもしれませんが、ストーンの乗っていない指がマットです。イメージ的には、マットネイルが生チョコ、マットじゃないブラウンが普通のチョコ、白がホワイトチョコです(聞いてない)。

姉にマットネイルにしたよ!と報告したところ、「マットネイルいいよね、薄い色だと汚れるけど」という返答があったので、バレンタインにして正解だったかもしれません。マットネイルにする場合は、濃いめの色を選択した方がいいみたいですね。

今回は定額Aコース内で、と決めていたので2本でしたが、ホットペッパービューティーのポイントが溜まったら全部マットに挑戦してみたいです!

この投稿の投稿者は おさみ です。ブックマーク用 パーマリンク

スポンサーリンク