簿記3級に知識ゼロから短期間・低コストで受かった勉強法

簿記3級は年間30万人以上が受験するメジャーな資格試験です。商工会議所によって、経理・財務の基礎的な知識を測ることを目的に運営されています。合格率は30~50%と、ちゃんと勉強すれば受かる試験です。

社会人デビューが公的機関だったこともあり、民間企業へ転職してすぐに直面した問題が「ワイ、お金のことなんもわからん」でした。部署の経理担当の方と会話することが難しくて、せっかくだし試験勉強がてら基礎知識を身に着けようと受験を思い立った次第です。

その結果、受験費用以外にかけた費用が99円、勉強時間は試験3週間前から片道30分の通勤中(全てではない)+前日10時間の、合計50~60時間くらいで合格できたので、勉強した方法を残しておきます。ちなみに自己採点の結果は98点でした。一問間違えました。


スポンサーリンク

1.99円のKindle書で「簿記とはなにか」を身につける

今回の試験勉強で唯一お金をかけたのが、99円で販売しているKindle書、「ホントにゼロからの簿記3級」です。

この書籍は 一般に販売されている「簿記入門」に入門することを目的に書かれています。そのため、簿記?なにそれおいしいの?状態の人がまず読むのに最適な一冊 となっています。

目的はそうですが、書き方がとてもうまいので、読み終える頃には簿記で重要となる仕訳をそれなりにできるようになっています。

この書籍の何がいいって、紙や電卓なしで学習を進められるところです。そのため、通勤中に十分な学習ができるんですね。

ここで気をつけることは、章末問題を間違えないようになるまで読み込むことです。章末問題も基本的に紙や電卓は不要で解ける程度のものとなっています。

2.ネットサービス「Study Pro」でひたすら仕訳練習

ホントにゼロからの簿記3級」を終えたら、資格試験の無料学習サイト「Study Pro」で仕訳の実践練習をしましょう。

このサイトではウェブ上で仕訳問題の回答ができるようになっています。そのため、この段階でも机に向かわなくたって通勤時間で十分に学習できます。世の中には便利なサービスがあるものですね。

初学者のための丁寧な解説もありますが、「ホントにゼロからの簿記3級」でしっかり学習していれば、理論のセクションにはあまり時間をかけなくてもいいです。復習がてらざっと目を通す程度で十分です。

ブラウザのCookieを用いて学習進捗を記憶できるので、デバイス1台で学習を進める場合はユーザ登録も必要ありません。もし家ではPC、出先ではモバイルで進める場合は、ユーザ登録をしておく方が便利です。


スポンサーリンク

3.「Study Pro」の模擬試験で全容を把握

仕訳問題をほぼ全問正答できるようになったら、同じく「Study Pro」の模擬試験を解きます。

模擬試験は2回分用意されていて、網羅性がとっても高いです。解答用紙も用意されていて、サイトではExcelのまま使うことを推奨されていますが、私はこの段階から実際の試験と同じく紙と鉛筆で学習しました。

仕訳練習に時間を割いていた分、実際の問題形式に触れると最初は解き方がわからない部分もそれなりにあります。

なので、これどうやって解くんだろう…と思ったら、すぐに調べることをオススメします。わからない→調べる→改めて解く、を繰り返すことで設問形式に慣れていきます。

採点後は、間違えた問題の復習をします。なぜ間違えたのかを把握することで知識や解き方が身についてきます。

4.過去問1~2年分を解いておく

Study Pro」の模擬試験を全問正答できるまでやったら、本物の過去問を解きます。

この段階で試験までの残り時間が少なければ、ネットに掲載されている過去問をやりましょう。私は下記サイトを利用しました。

公認会計士試験専門校CPA » 公認会計士講座 » 日商簿記検定試験 3級2級過去問・練習問題

まだ試験まで十分に時間がある場合は、過去問題集を購入するのも手です。基礎知識は身についているので、分厚い参考書は必要ありません。過去問の掲載と解答に特化した問題集を選びましょう。

本屋で購入を最後まで迷ったのが下記問題集でした。

結局購入はしていませんが、実際の試験の雰囲気をつかむためにも立ち読みしてよかったと思います。

5.まとめ

知識ゼロから短期間で簿記3級に合格した背景は、まず最初にとっつきやすい参考書(ホントにゼロからの簿記3級)を手にしたことが勝因だったかな?と思います。

基礎さえ頭に入れば、あとは反復練習あるのみです。

世に溢れかえる資格試験の中でもある程度勉強すれば取れる簿記3級、この記事がこれから受験される方に少しでも役立てば幸いです!

この投稿のカテゴリーは 資格試験 、投稿者は おさみ です。ブックマーク用 パーマリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*