[FF15感想]クリア後感想(ネタバレなしVer)

FF15をクリアしたので感想を残します。プレイ72時間、最終レベル65な人間の感想です。

Picture

なるべくネタバレをしないよう心がけました。ネタバレありVerは別で書いたので、大丈夫な方は合わせて読んで頂けたらと思います。

[FF15感想]クリア後感想&考察(ネタバレありVer)

結論として、FF15、めっちゃ面白かったです。様子見をしている方には是非プレイしていただきたい作品です。


スポンサーリンク

1.とにかく自由な9章まで

プレイ時間の内訳は1章~9章が62時間、10章~14章が10時間と、かなり偏った結果となりました。

これは、とにかく9章までが自由なんですね。特に8章までのオープンワールド部分は、何から手をつけたらいいかわからないくらい自由で、消化するクエストも豊富です。

あまりに自由すぎるので、初見で全部消化していたらクリアにたどり着かないし、メインクエストを忘れますw

なので、どこかで区切りをつけるのがいいと思います。私の場合は7章くらいまではしらみつぶしにサブクエスト&モブハントをやっていましたが、「これで今できるクエスト全部だろ!」ってやつを仕上げにかかったらクエストが倍増した、という現象に出会った時点で先へ進むことを決めました。

どこで区切りをつけるかは人それぞれです。ただ、全体を楽しむには、パーティー4人に思い入れを抱けるまでは絶対やった方がいいと個人的には思います。逆にどれだけやっても4人に思い入れを抱けなければ、全体の評価に直結してしまうかもしれません。

前半の楽しさについては一度記事にしているので、よければ読んでみてください。システムに関してはちょっと詳しめに書いていますが、ストーリーのネタバレはありません。

[FF15感想]レスタルムに着いた段階では最高の旅ゲー

2.いろいろ「辛えわ…」な9章ラスト以降

各所で言われていることではありますが、9章終盤以降、基本的に辛いです。なにが辛いかを挙げます。

2-1.ストーリー展開がいろいろつらい

9章から話が突然ジェットコースターになります。そして起こることがいちいち辛い。

現実社会で一番近い辛さは、「遊び呆けていた大学生が社会に出て厳しさを知る」かなと思います。不可逆な辛いことがたくさん起こります。「あの頃はよかった…」と前半を思い返すこと必至です。「これは悪夢だ」とも思っていました。目が覚めたら小学六年生の夏休み、というコピペを思い出しますw

2-2.ホラーが苦手な人は気をつけて

これは13章の話です。後半の辛さの大半はストーリー展開なのですが、13章ははっきり言って、苦行です

苦行な理由はいろいろあるのですが、属性として苦手とする人がいるだろう点は、突然のホラーだというところです。

13章については個別に記事にしています。が、ネタバレを気にせず書いているので、ネタバレ無理な方は回避してください。

[FF15感想]チャプター13だけはマジで許さない(ネタバレあり)


スポンサーリンク

3.前半の遊び方で評価は変わる

ここまで書いたように、前半と後半ではまったく毛色が違います。

おそらく前半を楽しんでいなければ、後半の辛さも正しく辛いと感じ取れないのではないかと思います(変な表現ですが…)。

とはいえ後半に入ってからも過去に戻ることができるので、行ったり来たりしながら進めていくのもひとつの遊び方です。

FINAL FANTASY XV_20161225161947

特に5章を過ぎたあたりからはノクトたちの起床時間が遅くなって、日が暮れるのも早くなり、昼間の活動時間が減ってしまいます。「過去に戻る」を使ったときは当初の6時起床に戻るので、その方がゆっくり探索できるという一面もあります。

逆に言えば、「サブイベントや図鑑埋めに興味はない、ストーリー重視」の方にとっては、残念ながらちょっと向かないゲームかもしれない、というのが正直なところです。

4.バトルシステムについて

アクションゲームをまったくやったことのない方は慣れるまで少しかかるかもしれません。私の場合は零式とディシディアをやっていたのですぐに慣れました。キングダムハーツシリーズをやっていても慣れるまでの時間は短いのではないかと思います。

4-1.おすすめのアビリティコール

FF15にはFF10でいうスフィア盤のような、アビリティコールという育成システムがあります。APを消費してアビリティを覚える、という。

FINAL FANTASY XV_20161225162138

APはあまり貯まらないので、まずは「○○(釣りや移動など)でAP獲得」から取っていくと、効率のいい育成ができます。

4-2.魔法精製は組み合わせるアイテムが肝

FF15の魔法は、炎・氷・雷のエレメント(上限99個)とアイテムを組み合わせて精製します。精製した魔法は回数制です。

組み合わせるアイテムによって、様々な付加効果をつけることができます。序盤のおすすめはボーナス系です。コインや貨幣と組み合わせると、魔法を使うことで経験値が貯まりやすくなります。

FINAL FANTASY XV_20161225162208

投入するアイテムを増やせばガ系魔法も使えますし、回数も増えます。アイテムは売ってギルを得るためにも使うので、何をどこに投入するか、組み合わせは無限大です。いろいろ試してみるのがいいと思います。

FINAL FANTASY XV_20161225162302

5.これから遊ぶ人へのアドバイス

ネタバレにならない範囲で、こうすれば素敵なラストを迎えられるよ!というポイントを挙げます。

4-1.写真は厳選していいものを残しておく

FINAL FANTASY XV_20161225162339

これ、大事です。

始めたときこそ「写真ってなんの足しになるのww」なんて私も思っていました。けれど、ここしっかり残しておかないと、ラストの感動が半減します。

それを抜きにしても、 プレイの歴史が写真として残るってそれだけで思い出になります。SNSにシェアもできますし、USBで外へ持ち出すこともできます。持ち出す方法については以下の記事をご参照ください。

[FF15 Tips]プロンプトの写真をUSBストレージに保存する方法(PS4)

一見して戦闘にはなんの足しにもならない写真スキル、FF15では色んな意味で重要なスキルです。

4-2. なるべく海を渡る前に旅を堪能しておく

前述したとおり、前半どれだけ旅を楽しんだかで、後半の感じ方が変わってくると思います。思います、というのは、私が旅を思い切り楽しんだから、楽しんでいない場合の印象がわからないからですw

正直言って後半は説明不足が散見される作りとなっています。その中でも、前半でしっかり4人の絆を感じていれば、感慨深いシーンがたくさん待っています。心を引き裂かれる展開もございます。

4-3. ラジオや本はこまめにチェックした方がいい

これ、私自身が半分くらいしかできていなかったんじゃないかと思うポイントです。説明不足を資料で補うという、FFシリーズのあまりよくないところが今回もあります。

話が動く境目にラジオをチェックすることと、13章で帝国の資料を読むこと、あとは点在している神話を読むことが大切かなと。私は神話をほとんど読めていないので、ラストの解釈にちょっと苦しんでいます。

5.総括

私は全力で楽しみました、FF15。これからもトロフィーコンプに向けてやりこんでいくつもりです。

自由度が高く、遊び方は各人に任せられるのが今作のいいところでもあります。未プレイの方には是非やっていただきたい作品です。

今後DLCの発売も待っているので、拡張性が高いところも魅力ですね。私は買います、シーズンパス!

↓↓↓合わせてどうぞ↓↓↓

[FF15感想]クリア後感想&考察(ネタバレありVer)

[FF15感想]チャプター13だけはマジで許さない(ネタバレあり)

FF15をプレイしてからKINGSGLAIVEを見たら、ルナフレーナとレイヴスが崩壊した

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*