ラッセン原画展が無料入場できたので行ってきました!

カナヘイコラボカフェの帰り、ぼけーっと御堂筋線の広告を眺めていると、ラッセン原画展の案内が目に留まりました。

梅田で入場無料とのことだったので、行ってきました!

【クリスチャン・ラッセン原画展】公式サイト
開催場所:梅田クリスタルホール
開催期間:2016年11月25日(金)〜2016年11月28日(月)


スポンサーリンク

1.ラッセンとは

ラッセンは、マウイ島を拠点とする画家です。海やイルカをモチーフとした絵画に定評があります。

クリスチャン・ラッセン(Christian Riese Lassen、クリスチャン・リース・ラッセン、1956年3月11日[1] – )は、アメリカ合衆国の画家であり世界的海洋画家、リトグラフ、シルクスクリーン、手彩色、ミクスドメディア、油絵、技法等に。

音楽活動も行っており、1998年10月には、ファースト・アルバムのプロモーションのため来日した[2]。来日展が開催される際は、テレビCMが流れることもあった[4]。
2005年にテレビ朝日のバラエティ番組『ロンドンハーツ』の企画で、青田典子のヘアヌードを描いている[5]。
2013年12月23日にももいろクローバーZが西武ドームでライブを行ったが、この会場で限定リリースした記念シングル『泣いちゃいそう冬 / 鋼の意志』のジャケットアートワークを手がけた[6]。
出店:Wikipedia

ロンドンハーツとももクロのくだりは知りませんでしたがw

2.原画展の様子

入場してすぐのコーナーにはラッセンの10代〜50代にかけての原画がそれぞれ1〜2枚ずつ飾られていました。

ラッセンは有名なイルカはもちろんですが、光や波の描き方がすごく美しいですよね。まともに鑑賞したのは数年ぶりでしたが、やっぱり好きだなあと再認識しました。

そして、なぜ無料なのか??と同行していた姉と疑問だったポイントが解明されました。

奥でレプリカの即売会をやっていたのですね。

ただのアラサーOL姉妹にはレプリカといえど数十〜数百万する絵画など買えるわけはないので、おこぼれに展示を堪能してきました。

知らなかったのですが、ディズニーとコラボしていたんですね!アリエルとラッセンの親和性はものすごく高かったです。他にはティンカーベルやプーさんなど。


スポンサーリンク

3.ラッセンといえば、パズル!

今回どうしてラッセン原画展に目を留めたかと言いますと、小学生の頃、姉と2人でパズルにどハマりしていたんです。

1000ピースのパズルを2つほど仕上げたのかな?ラッセンのパズルはなかなか難易度が高いです。だって、端の方、ほとんど海の色なんだもの笑

久しぶりにパズルやりたいねってなったので、帰りにロフトへ行ってみました。が、残念ながらラッセンのパズルは売っていませんでした…。

ネットで探すとたくさんあるみたいなので、年末年始に姉が帰省するときにでもやりたいなと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*