データ通信量が1GB→5GBになってギガモンスターに乗り換えるので、逆説的にデータ量節約術を考える

こんにちは。かれこれ7年ほどソフトバンクさんの奴隷、もといお世話になっているおさみです。

タイトル通り、一ヶ月のデータ通信量がいきなり5GBを超えるようになったので、明後日からギガモンスターになります。20GBです。やりたい放題ひゃっほーう!

私はデータ通信量の天井に怯えて過ごしたくないからギガモンスターを選びました。が、おかげさまでどうすれば通信量が抑えられるのか学びました。

結論:Wi-Fi環境から離れない。

身もふたもない!身もふたもないけどこれが真理なんです!!残念!!

結論は出てるので、以下蛇足です。


スポンサーリンク

月データ通信量が1GB以下だった頃の生活

私のデータ使用量はなにも緩やかな上昇を示して、遂に5GBの壁を突破したわけではありません。

唐突に通信しまくりなソシャゲにハマったわけでもありません。

単純に、転職して生活が変わったのです。

では転職前の生活はどんなものだったのでしょう。

giga

以上、わかりやすい図解でした。

むしろどこで4G回線を使えばよかったのかがわかりません。にも関わらず、キャリア各社が通信量規制を始めた頃、「なんでみんなそんなに阿鼻叫喚なの?どうやったら上限までいくの?私あんまり動画は見ないし、ガジェヲタだと思ってたけどヘヴィユーザーじゃなかったんだな」と、語尾に☆のつく勢いでお花畑なことを思っていました。思っていただけに飽き足らず、今はもう新規契約できない7GBプランをあっさり手放して2GBプランに変えたのです。アホすぎる。

とてもいきなり月データ通信量が5GBになった生活

ではどう生活が変わって5GBを超えるようになったかというと。

・電車通勤になった
・職場がWi-Fi環境じゃなくなった

とてもシンプルですね。特に大きいのは電車通勤です。

職場まで快速で20分、普通で30分、行きと帰りに揺られているわけですが。

いやー、暇ですね、電車って。

大学もチャリで5分のところに通っていたので、高校生以来、約10年ぶりの定期購入だったんです。暇。マジで暇。電車。

iPad miniも長らくゼロから定額でモバイルデータ通信切ってたんですけど、毎日外で使うのにテザリングもねーだろってことで、データシェアプランにしたんです。

そしてひたすらITmediaを読みまくる。しかも自動更新はiPhone、iPad共にON!

そんなわけで余裕で5GBを超えるようになりました。


スポンサーリンク

ITmediaの自動更新をONにしている場合の通信量

こう考えるとそれなりにITmediaが喰いまくってるんじゃないかと疑問を抱いたりもしました。10月にDLしたので、約1ヶ月経って使った通信量は以下の通りです。

・iPhone:128MB
・iPad:170MB

うーん…。少なくはないけれど、いきなり5GBまで飛ばす要因ではないですね。

ちなみに最初に疑ったのはポケモンGOだったのですが、8月頭に始めて329MB。月平均100MBくらい。バッテリー喰いまくる割に通信量はそこまでなんですね。

たぶん、全部がちょっとずつ、なんです。そして、ガジェットなしに生きていけない私は、多少高くなろうが自由にデータ通信量を使いたいんです。だからギガモンスターになるのです。

こういう一定数のバカがキャリアにホイホイお金を払うので、節約を考えられる方は反面教師にしてください。

全ての路線にWi-Fiを

それでもひとつだけ、「Wi-Fi環境に常にいる」ことをデータ通信量節約の結論として導いた私は、全ての鉄道会社に言いたい。

きっと世のギガモンスター達が切に望んでいるのはありとあらゆる路線にWi-Fi環境が行き届くことなんです!

ギガモンスター達はギガモンスターであるが故に、家庭の通信環境は整えているはずだし、会社が個人用のフリーWi-Fi置いてくれたところで真面目な社会人はそんなに職場で通信量を浪費しないんです。せいぜいトイレ籠もってるときにまとめサイト見るくらいでしょ?

毎日毎日私達と共にある、通勤電車、あなたたちなんです。あなたたちだけが、私達の通信量を、そして通信料を抑えてくれる。政治家は「市営地下鉄全線にWi-Fiを導入します!」と叫べばきっと当選します。あ、駅じゃだめですよ。車両ね。

そしてわかっています。きっとその恩恵を受けられるのは、複数路線から通勤経路を選べる都会の人たちだけなんです。進化や利便性を追求できるのはいつも競争原理のある場所のお話。大雨で川が溢れたらたった一本の路線が止まっただけでもうどこにも行けなくなるこんな田舎民に与えられる恩恵ではないのです。

くっそーーー!早く都会に返り咲きたいなーーー!!!!

何の話してたのか忘れたのでやめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*