Apple Watch series2とiPhone6SでApple Payを使ってみた話

自慢ですが私はApple Watch series2を持っています。

Apple Watchが登場したとき、ガジェットという概念そのものを愛している私の魂が揺さぶられないわけはなかったのですが、その頃は別のヲタク趣味で極貧極まりなかったので見送っていたのですね。運動しないから使い道もあんまり思い浮かばなかったし。


スポンサーリンク

1.Apple Watchを購入した経緯

2016年9月のカンファレンスに期待していたのはどちらかと言えば噂されていたiPad Pro7.9インチでした。iPad mini3を持っていたんですけど、そのコンセプトはもしかするとiPhone以上に愛していたんですけど、何を思ったか16GBモデルだったのでロクな働きをしてなくて大容量に買い換えたかったんです。iPad Proのちっさいのが出なかったらさっさとiPad mini4買おうってな感じで。結局出なかったから軽率に買ったんですけど。まあそれはそれとして。

カンファレンスの翌日にAppleのサイト見に行って、iPhone7にはおさいふケータイ機能がつくと知り。噂は前々からありましたが、「おさいふケータイ」という言葉があまり好きでなかった(単にダサいというイメージだけで笑)ので、「ふーん、なんかAppleも最近コビがひどいね」などと高二病風吹かせてました。アラサーのくせに。

水没という不本意な理由でiPhone6Sに変えて数ヶ月しか経っていなかったこともあり、iPhone7なんて絶対欲しくない!!と事前の刷り込みを怠っていなかった成果か特にそそられなかったんですね。

しかし。

Apple Payの最後に「iPhone7と、Apple Watchに登場」だかなんだかいう宣伝文句を見た私。

「Apple Watchに……だと……?(ドドドド」

腕時計で改札を通る。腕時計で買い物をする。腕時計でピッてする。腕時計でピッてする!!!!!!!

物欲スイッチ、完全にオン。

GPSがついた?どうでもいいよ、運動しないし。あ、でもポケモンGOできるのはいいかも。

そんなことより、腕時計でピッてする!!!!!!!!!!!!!!

そうだ、Apple Watch、買おう。

とても軽率に決意しました。

欲に拍車をかけたのは、割と寡黙なチームリーダーがある日さらっとApple Watchつけてきたのも一助。「それApple Watchですか!?」って聞いたときの微かなニヤリを私は逃さなかった。「series2ですか!?」「うん、SuicaとポケモンGOできるし…って思ったんだけど、まだできひんって聞いて…」って寡黙ながらも饒舌になるチームリーダー。羨ましい、まじで羨ましい…!関東出身で関西勤務の混ざり合った言葉もニクい…!

2.品薄極まりないApple Watchを手に入れるまで3日だった件

とはいえ実際サービスインは先でしたし、どこも品薄で「そのうち買えればいーや」ってな感じだったんです。

でもなんか嫌なことでもあったんですかね、10月も初旬を過ぎたころ、欲しい度がMAXになりまして。或る週末「よっしゃ今日買って帰ろ」って突然思い立ったんですね。

新しいデバイスを買うときはだいたいそんな感じです。懐かしのiPhone3GSもバイト中に思い立ってその日の30分しかない休憩中に買いに行きましたからね。

品薄という声は聞こえていても、発売からそれなりに日は経っていたし、初代発売直後以外はいつも閑古鳥の鳴いていたApple Watchコーナーのイメージが強かったので、完全に舐めてたんです。

そしたらヨドバシ行ってもビッグカメラ行っても「入荷は未定で…4週間くらいかかるかと」ってな返答。

はぁ!?サービスイン間に合わねーじゃん!!!!!

で、帰りの電車でヨドバシドットコムへ。そこでもやはり入荷待ち。でもとりあえず…と軽率にポチっ。普段はネットでApple製品買うなら公式使うんですが、とある経緯で万単位のヨドバシポイントがあったのでどうしてもヨドバシで買いたかったんです。

とはいえiPad mini4も買ったところでしたし、珍しくブーツやら服やら買って散財もしていたので、予算的に11月になっても全然いいやって思ってたんです。

けど、3日後に出荷連絡がwwwwwwwww

やっぱりオンラインすげえっす。パネェっす。この先もネット社会で生きていくと決めた瞬間でした。


スポンサーリンク

3.待ちに待ったApple Pay、その設定

それから初めての「うぇあらぶるでばいす」に毎日ニヤニヤしながら充実した日々を過ごすこと約2週間。

ようやく、ようやくApple Payサービスイン…!!!

10月25日、仕事終わってから行った手順は以下の通り。

1.帰り道にApple Store開いてApple Pay特集に飛ぶ→とりあえずSuicaアプリ落とそうとする→「iOS10.1が必要です」と言われる(訳:この早漏野郎!!!)

2.おうち帰ってWi-Fi環境でiOSアップデート

3.アクティベーションでENEOSカード登録→「Apple Watchに追加しますか?」→「はい」→「WatchOS3.1が必要です」(訳:この早漏野ry)

4.WatchOSアップデート

5.Suicaアプリダウンロード&新規カード登録→「Apple Watchに追加しますか?」→「はい!!!!」

6.Apple WatchがトントンしてきてSuicaが追加されたことを通知!!!!

7.Apple Watch側でチャージ操作→「App内でApple Payを利用できるカードがありません」(訳:この早ry)

8.iPhone側に登録していたENEOSカードをApple Watchに追加。ついでに手持ちのクレカスキャンしまくって登録通ったOsakaPiTaPaも追加。

9.動作確認完了!!(※田舎のためまだピッはできてない/動作確認 とは)

こんな感じです(雑)。

4.手持ちでApple Payに使えたカード

持っているカードを片っ端からスキャンして、使えたのは2枚でした。

  • ENEOSカード(JCB)
  • OsakaPiTaPaカード(MastarCard)

ENEOSカード(TS3カード)がいけるってのは「おお…!」でしたね。ガソリン入れる専用だったカードにこんな使い道が生まれるとは。しかも作った当時持ってないからって理由でJCBにしてたんですよね。
ちなみに近所のENEOSへ行くと、最近入れ替えた機械がICカード対応で、ちゃんと使えました、Apple Watch!ちゃんと会員価格だったので、ENEOS会員カードだということも認識してくれているようです。

OsakaPiTaPaにもびっくりしました。「Suicaしか無理…」という関西人の卑屈で早々除外していたのですが、なんのことはない、発行元が三井住友カードだったんです。こちらも多分当時Visa系しか持ってなかったからという理由でMastarCardにしてたんですよ。残念ながら交通系カードとしては使えません。

なので店舗でも使えるQUICKpayとiDがうっかり揃いました。どちらも交通系(ガソリンと交通IC)専門でしか使ってなかったのに。他のカード全部VISAなのに。ラッキー☆

一連の流れ、よしブログにしようって(当時まだブログ開いてなかったのに)スクショいっぱい撮ったけど、めんどくさいから参考にしたURLがこちら↓

【解説】Apple Watch Series 2での「Apple Pay」利用準備

SEOとはなんだったのか。なぜ私の記事は前置きが長くて本題がほんのちょっとなんだ?そして内容が薄いんだ?もはやこれは悪質なコンテンツじゃないのか??

………気にしない☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*